能面・狂言面 初公開

野﨑家所蔵の能面・狂言面合わせて92点が金沢能楽美術館で初めて公開されました。江戸前期に諸大名家に多数を納めた世襲面打ち家の作品のほかにも、能装束・大鼓・小鼓・鳥兜といった能道具や金沢ゆかりの茶道具など合わせて約130点などと。