能面・狂言面 初公開

野﨑家所蔵の能面・狂言面合わせて92点が金沢能楽美術館で初めて公開されました。江戸前期に諸大名家に多数を納めた世襲面打ち家の作品のほかにも、能装束・大鼓・小鼓・鳥兜といった能道具や金沢ゆかりの茶道具など合わせて約130点などと。







最新記事

すべて表示

去る2021年10月16日・17日、2日間にわたって開催された関西中国書画コレクション研究会設立10周年記念の国際シンポジウム「中国書画コレクションの時空」報告書が刊行されました。 ネット公開もされています。 野﨑家からも資料提供しました! URLでPDFデータに飛びます。 http://www.kancol.sakura.ne.jp/img/file26.pdf 関係個所を簡単にご紹介。 竹浪遠

令和4年(2022)ゴールデンウィーク中の開館日についてのお知らせです。 特別な変更などはございません。 5月2日(月)が休館日です。 5月3日(火)~8日(日)も通常通り開館しております。 特に混雑もありませんのでどしどしご来館くださいませ。