2022年度年間スケジュール(改)

年間スケジュールが予告通り(?)改まっておりますのでお知らせします。


「やきものの動物たち -館蔵陶磁器展-」  6月23日(木)~ 9月 4日(日)

館蔵陶磁器より、動物などの立体造形作品や動物や魚文様が描かれた陶磁器などを紹介します。


「倉敷四方屏風展」             7月 7日(木)~ 9月 4日(日)

倉敷芸術科学大学の学生が描いた創造力豊かで独創的な表現の作品や指導教授で画家の森山知己氏のエネルギッシュな屏風を9点展示します。


「今昔礼賛」                9月13日(火)~11月18日(金)

倉敷市在住で第4回岡山県新進美術家育成「I氏賞」大賞、エネルギア美術賞を受賞した画家・児玉知己の個展に合わせ、金孝妍・李侖京の2名も加わり、現代芸術と歴史的建築空間とが共鳴する展覧会。豊かな色彩で、華麗かつ深遠な世界を繰り広げます。


「カレンダーに使用した作品展」      11月24日(木)~ 1月29日(日)


「野﨑家のお雛様展」      2023年 2月 1日(水)~ 4月 9日(日)

「おひな同窓会」(予定)    2023年 2月18日(土)~ 3月 5日(日)


というわけで現在2つの展覧会を開催中です。

伝統と革新が融合し新たな再生を生み出す倉敷四方屏風展はじめました!

最新記事

すべて表示

去る2021年10月16日・17日、2日間にわたって開催された関西中国書画コレクション研究会設立10周年記念の国際シンポジウム「中国書画コレクションの時空」報告書が刊行されました。 ネット公開もされています。 野﨑家からも資料提供しました! URLでPDFデータに飛びます。 http://www.kancol.sakura.ne.jp/img/file26.pdf 関係個所を簡単にご紹介。 竹浪遠