第1回こじま落語開催しました(終了)


2022年1月8日(土)旧野﨑家住宅別邸 迨暇堂にて「第1回こじま落語」開催しました。

午前・午後と2部構成で行いました。

午前は親子や小学生の方々を対象とし、春風亭昇吉氏と桂弥壱氏、原口陽子氏による三味線・太鼓の解説・体験や、落語をお聞かせいただきました。

会場の子供たちも夢中に聞き入らせる楽しいお話でした。


桂弥壱氏「時そば」
桂ちょうば氏「肝つぶし」
春風亭昇吉氏「柳田格之進」

午後は大人の方々に向けてたっぷり2時間落語尽くしです。

副題に、江戸落語と上方落語の聴き比べ、とあるように異なる発展を遂げたそれぞれの落語を交互に聞く贅沢な趣向です。

午前は愉快でわかりやすいお話でしたが、午後はまた噺家の方々の熱意に触れ、精神が研ぎ澄まされるような心地でした。

落語というのは言葉で聞いたことを、頭の中で考え思い浮かべて笑うことから脳にもよいと言われましたが、面白くて頭にもいいという素敵な演芸です。

野﨑家では今後とも様々な伝統芸能に触れる催しが行われる(?)かもしれません。

ぜひ皆さまのご参加お待ちしております。

当日はお寒い中ではありましたが天候に恵まれ、大勢の方々に足をお運びいただきありがとうございました。

最新記事

すべて表示

2022年10月8日(土)10時から 児玉 知己さん 李 侖京さん 金 孝妍さん の3人がやってきます! 司会は岡山県立美術館の古川文子さんです。 入館料のみでご参加いただけますので皆様のご来館お待ちしております。

年間スケジュールが予告通り(?)改まっておりますのでお知らせします。 「やきものの動物たち -館蔵陶磁器展-」  6月23日(木)~ 9月 4日(日) 館蔵陶磁器より、動物などの立体造形作品や動物や魚文様が描かれた陶磁器などを紹介します。 「倉敷四方屏風展」             7月 7日(木)~ 9月 4日(日) 倉敷芸術科学大学の学生が描いた創造力豊かで独創的な表現の作品や指導教授で画家の